SUGADAIRA JAZZWEEK2019

9.21.SAT-9.23.MON at SONNTAG 合掌館 (長野県上田市菅平高原)

9/21(sat)~23(mon)開催予定の菅平ジャズウィーク2019のタイムテーブルです! 今年もジャンルにこだわらず、ジャズ、アフロビート、レゲエ、エクスペリメンタル、ジャム、ヒップホップ、アフリカンなど、楽しい三日間になりそうです! チケットは100枚限定ですのでお早めにGETして下さい。アフロビートアンサンブルワークショップもだいぶ埋まってきましたが、まだ空きありますよ! 特にキーボード、ドラムス、パーカッション、ホーンズ! 初心者大歓迎ですよ!

標高1300mの菅平高原では夕方以降かなり冷え込みます『冬用の防寒着』を忘れずに!!

AFROBEAT ENSEMBLE WORKSHOP

22日、23日に開催予定のアフロビート アンサンブル ワークショップ by KOBAYASHI “TONY” YOSHIO(AKOYA, underground system)の参加者を募集します!

20年以上に渡りNYで音楽活動を続けるアフロビートドラマー小林によるアフロビートアンサンブルワークショップです。それぞれの楽器が複雑に絡み合うアンサンブルのアフロビート、それぞれのパートの役割を小林が分かりやすく解説、最終日はみんなでアフロビートJAM SESSION!!!

募集パート : ギター3名 キーボード2名 ベース2名 ドラムス2名 パーカッション2名 ホーン3名
ワークショップ参加費¥3500(別途入場券¥3500/宿泊費別)

宿泊はホテル泊プラン(プチホテルゾンタック)とリーズナブルなキャンプ泊プラン(菅平ファミリーオートキャンプ場)があります。

ワークショップ参加希望の方は以下のフォームより申し込みください。
 

 

ワークショップ課題曲

MUSICIANS

長野県川中島出身。15歳でドラムに目覚め、即興打楽器演奏家の三浦能氏に師事。96年ニューヨークに単身渡米。2001年、Brooklyn にマルチアート実験スペース、studio b.p.m. を立ち上げる。2002年より Akoya Afrobeat に加入。2012年より Brooklyn を拠点とする Underground System のドラマーとして活躍、ジャンルに囚われず様々な音楽の要素を取り入れたブルックリン発次世代アフロビートの開拓にも取り組んでいる。2015年にはベーシスト Marter と取り組んでいるカセットテープ録音による DUB duo, Marter&Yony のアルバムが Bill Laswell のレーベル M.O.D Technology よりリリース。2018年夏には同アルバムが12インチアナログ盤で世界リリースされ好評を得ている。

YOSHIO "TONY" KOBAYASHI (AKOYA, underground system)

ロックバンド犬式a.k.a DogggystyleのギタリストとしてFUJI ROCKはじめ、日本各所でライヴを行う。犬式活動休止後はセネガル人パーカッショニストLatyr SyとのアフリカンバンドThe Tchiky’s、鎮座DOPENESS AND DOPING BAND、元Loop JunctionのMC山仁とのユニット、アコースティックス&ソウルギャングやKeycoやChan Mikaらのシンガーのバックのほか、DJ UPPERCUT、Juzu a.k.a MoochyらDJのトラックにギターを提供するなど、ロック、アフリカ音楽、レゲエ、フォーク、R&B、HIP HOP、クラブミュージック等、ジャンルの枠に囚われない活動を展開している。2017年初のソロアルバム「Solo Solo」をリリース。

三根星太郎(JamSessionGuest)

国内外の野外フェスには欠かせない存在として、言わずと知れた国内屈指のJAM BAND、DACHAMBO(ダチャンボ)のフロントマン、Gt &Vo AO YOUNG 74年生まれ寅年。FUJI ROCK FESTIVALには12回の常連出演に加え、アメリカやオーストラリアのBIG FESまで、幅広く活躍しながら培ってきた感性は、片やフェス番長(YAHOO公認)の異名を持つ反面、ソロ活動では歌を唄うことを中心に、ほっこりと懐かしい自分の脳内風景を、表現し続けているジプシーでもある。ソロ名義での初のアルバム「Heartfull Moon」では、ピアノと歌のシンプルな一期一会セッションを収録。現在完売につき入手不可。アコースティック、エレクトリック問わずに様々なプロジェクトやセッションで活躍中!一昨年はアメリカのBIG FES、Oregon Eclipse 2017のメインステージ、そして日本人バンド初のバーニングマンにも出演! 2019年春のアメリカ西海岸ツアーの成功を経て、待望のソロアルバム制作予定。今後もチャクラ開きの旅は終わらない。

AO YOUNG (JamSessionGuest)

犬式、民謡クルセイダーズ、The Tchiky’s、鎮座DOPENESS & DOPING BANDなどのバンドでBassを担当。他にも様々なアーティストのライブサポートやレコーディングに参加するなど、幅広いジャンルで活動中。

石黒祥司 (JamSessionGuest)

P.H.B. PURPLE HEART BATTALIONのMC

atom (JamSessionGuest)

井上孝志(LASTCALL)

JamSessionGuest

井上孝志(LASTCALL)

サウンドヒーローズベーシスト。8歳の頃ジャコ・パストリアスのcdを聴き、ベースを始める。2017年札幌 city jazz コンテストにて最年少バンドで優勝。2019年インドネシアの Java jazz festival に出演。本田珠也、江藤良人、川嶋哲郎、他と共演。現在東京を拠点にベーシストとして活動中。

m.t.olive

毎月第4月曜日に高崎Sangamで行われる Jam Sessionから生まれた「Funky Minzoku Jazz Band」Toshizo(g) Takamee(b) Kazuki(ds)

anthropos

インストゥルメンタル、エクスペリメンタル、センチメンタルジャーニー from 信州 JAPAN。2002年結成、2007年 1st ALBUM「EN-DOOR」リリース。2009年以降活動を休止。2016年”GRASSROOTS”オーナーSAMATAのコンピCDに10年前のデモ音源が収録される。CDのリリースライブをきっかけに、メンバーチェンジを経て活動を再開。白石才三 guitar、鈴木徳章 bass、柴崎直也 drums

blissed

ドラマー、パーカッショニスト。 20歳からドラムを始め90年代からStroboに参加、数々のパーティ、フェスに出演。最近では打楽器集団Orquesta Nudge!Nudge!にてNHK大河ドラマ いだてん のテーマ曲と劇中、6月にP-Vine Records から発売された Half Mile Beach Clubの1stアルバムBe Built,Then Lostにパーカッションで参加。他にもL.E.D.やFreaky Machine,自身のバンドSpice PlayboyZなどでも活躍中。

川谷 龍大(JamSessionGuest)

92年にバンドのギタリストとしてライブ&アルバムレコーディングに参加、その後、セッション・ミュージシャンとして活動を始める。ボストンにあるBerklee音楽大学の奨学金オーディションに合格し、97年から01年まで同大学に留学の為、渡米。帰国後、自身のライブ活動を始め、DJクラブイベントなどにライブ出演する他、様々なライブ&ツアー、レコーディングに参加する。2007年に自身のリーダー・バンド『SPEACLOUD』(スピークラウド)のアルバムをリリースし、DJクラブイベントや野外フェスなどにも多数出演する。これまでに『Speak Louder!!』などSPEACLOUDのアルバム4枚を発表。またライブ映像DVD『SPEACLOUD Live! DVD+extraCD』を発表する。現在、ソロ・ライブを定期的に行っている他、数井塁(Drums from モミーFUNK!)と湯浅崇(Bass from Sardine Head)とのバンド『トリケラトプス』での活動や、様々なセッションなどに精力的に参加、Shingo Suzuki(Ovall)やSWING-Oなどがプロデュースしているレコーディング作品に参加している。http://blog.livedoor.jp/speacloud/

二宮純一(JamSessionGuest)

広島の禅寺で修行し下山後に湘南でらぞくを結成。L.A.ツアー敢行を皮切りに年間150公演以上のライブバンドになる。海外アーティストのヘッドライナーや野外フェスにも多数出演。これまでに9枚のフルアルバムをリリース。2016年に「tsukide aetara」をdrop後に活動を休止。らぞくの活動と並行して2012年から犬式の三宅洋平率いる(仮)ALBATRUS加入。ヨウジヤマモトのコレクション音楽とモデルを担当。Mr.children主催のapbank fes出演。アルバム「ALBATRUS」とシングル「DEMO」を発表。ソロプロジェクト「GOODBYEDAY BRANDNEWDAY」やcro-magnonのドラマー 大竹重寿とのDUO「ひこうき雲」のリリース 、絵画の個展など多彩な芸術活動を加速させてきた。現在、digdaにGtで加入し新作「from behind the moon」をリリース。児玉奈央の新作 「IN YOUR BOX 」 に楽曲提供。 2006、2010、2019年 fujirockfestivalに出演。naoecho.comなど精力的に活動中!

越野竜太 (JamSEssionGuest)

読み方は自由、表記はgnkosaiBANDのギタリスト 足立PANIC壮一郎

足立PANIC壮一郎 (JamSessionGuest)

2014年に解散した日本が世界に誇るアフロ・ビート・バンド Kingdom Afrocks のフロントマン=☆.A/NAOITO。長年の沈黙を破り新たな LIFE MUSIC を解き放つ待望のフル・レコーディング・アルバム『☆.A』を完成。

☆.A/NAOITO

米国NY市出身、栃木群馬育ち。6歳からドラムを学び、中学2年よりセッションホスト、ライブ活動を開始。小5より渡辺貞夫が指導する Escola Jafro に所属。2018年「SEIKO Summer Jazz Camp」特別賞受賞。同年10月尚美ミュージックカレッジ主催「高校生ソロプレイヤーズコンテスト2018」優秀賞受賞。現在東京近郊にてライブ活動中。

中村 海斗

2017年群馬県高崎市「Sangam」にて結成。西アフリカ、ギニア・セネガルの伝統音楽をバンドスタイルで演奏する、JazzでJamで民族な「Jammin’族」バンド!! メンバー 大澤和樹(Balafone) 高見澤秀久(Ba)  知念ダニエル(Dr)

afrocoya

2016年結成の信州産レゲエバンド。ルーツミュージックにインスパイアされた四人が集まり、本場ジャマイカのヘビーかつルーディなサウンドを目指し日々音を探求。地元を中心に活動中。Gt.Hazime/Ba.NAOTO/Key.WATARU/Dr.TAKUTO

Little Bears

60年代〜70年代のブルースロックやファンクに憧れギターを弾き始める。 JariBu Afrobeat Arkestra、Sabarikainに正規メンバーとして参加するほか、アフロビート、ファンク、クラブジャズ、レゲエなど様々なジャンルのバンド・プロジェクトに参加。 JariBu Afrobeat Arkestra、DRILL SOUND SYSTEMでFUJI ROCK FESTIVALに出演。�JariBu Afrobeat Arkestraでは韓国、フランス、スペインへのツアーを成功させている。 主な共演者/サポートアーティスト ・Together ・Ibrahim Konate� ・Root Soul� ・RockmanSERIES Band ・大林亮三 ・DJ KAWASAKI ・Kyoto Jazz Massive ・Jazztronik ・平戸祐介 ・RIRI� ・DA-Dee-MiX

Tetsuta Otachi(JamSessionGuest)

金沢市出身。10代で渡米、20代で渡英。高校時代からアメリカでゴスペルクワイヤとして活動。イギリスではロンドンを中心にクラブ・ライブハウスなどで活動。後にDavid Bowie、Stevie Wonder、Roy Ayersなどと活躍するドラマーDennis Davisと共に、Soul・R&BをベースにAcid jazzの楽曲制作を行い、ロンドン、東京へと活動の幅を広げる。帰郷後もmomoholicのvo、国内外のアーティストとライブやセッション、その他フェスやイベント、パーティ、各メディア出演などで活動中。

momo(JamSessionGuest)

本名 : 家永慎也。神戸市出身。1993年に関西で結成された、ニューオリンズスタイルをベースにした7人組のブラスバンドBLACK BOTTOM BRASS BANDのSAX奏者。1996年にメジャーデビュー以来、同バンド名義で24枚のアルバムを発表。最新作はBLACK BOTTOM BRASS BAND meets 綾戸智恵『ハイカラ八重奏』(2019年リリース)。その他にも様々なアーティストのレコーディングに参加。国内外の野外フェスにも多数出演。全国をライブやワークショップで巡り、JAZZをベースにしながら、様々なアーティストとのジャンルレスなセッションを精力的に展開。BLACK BOTTOM BRASS BAND web   Facebook

MONKY (JamSEssionGuest)

四方田”temjin”直人~trumpet~ Mountain Mocha Kilimanjaroのtrumpet。funk musicに大きな影響を受けつつも、ジャンルの枠に留まらないプレイでフロアとお客さんを熱狂の渦に巻き込むフロントマン。 2015年サルサバンド「BANDERAS」のメンバーに、そして2016年にはアフロビートバンド「jaribu afrobeat arkestra」に加入。 その他にも色々なリーダーのバンドやセッションに参加。活動の幅を大きく広げている。

四方田”temjin”直人 (JamSessionGuest)

Toshizo Shiraishi (g) and Masahiro “bocchi” Takahashi (key), Takashi Yuasa (b), Yoshio “TONY” Kobayashi (ds)

Toshizo and Happy Cats

MICを通して言葉を音に溶かし、日常を大袈裟に声を出す。2012年音楽活動開始。2MC1DJの形式のあかずの間、バンド編成での Destroy the Babylonメンバー。2016年ソロLIVE活動開始。2018年Benとのアコースティックギターユニットすっからかんず活動開始。2019年3月カズキクチ名義の1stアルバム『ONE LIFE』リリース。

カズキクチ

フリースタイルバンド。知念ダニエル(Drums)、むらまつ繁之(Looper)、しみずたけあき(MC)の3人組。群馬県産Magic Galsより魔法の時間をみなさまへ。

ELL

kkaa

2016年夏、新海篤(Dr) 吉田了(Gt) 三井純(Ba,Vo)の3人でジャムセッションをはじめる。翌年冬、湯本真紀也(Tp)が加入する。更にその1年後、荻原啓太(Key)が加入し、現在の5人体制になる。一つの枠に囚われず、様々なジャンルの音楽を独自の視点で追求し続けるGroovy jam band

kkaa

DJS

群馬県 前橋市在住。GOOD LIFE CAFE育ちの雑食音楽愛好家。世界の路地裏から聞こえてくる様々な文化やカルチャーから生まれた音楽をジャンルレスに日々掘り下げている。現在高崎 Sangam にて、毎月第4月曜に開催中の Sangam JAM SESSIONにregular djとして活動中。

INDIGO

15周年を迎える「PRIMO」を中心にシーンを形成。自身のプロジェクトPRIMO & THE GROUPEでは5枚のアナログ盤作品をリリース。『MUSIC FOR JAZZDANCERS』(FREESTYLE-UK)『CONTEMPORARY JAZZ』(TRAMP-GER)をはじめ優良レーベルのコンピにも多数収録。国内外から高い評価を得ている。2017年欧州ジャズとその周辺音楽の入門書『JAZZ MEETS EUROPE ヨーロピアン・ジャズ ディスクガイド』へ寄稿。2018年リミックス作品「Eiji Takehana-Sustainability(Hironobu Jyounai Remix)」を提供。 再発シリーズの監修、ヘッドフォン&ミキサー製作なども手がけながらかなり精力的に活動中。dj-jyounai.net

城内宏信

wataru

wataru

atom

from Gunma.in1985. Spin a all genre music record. -Regular Dj- The 4th Monday of every month Takasaki Sangam Session. Thanks in advance!

Taguchi

レコードレーベルA.B.E.records主宰!生まれも育ちも湘南藤沢。江ノ島Oppa-laで主催のHeartyPartyはシリーズ13年目に突入!湘南、横浜、稀に奈良!最近では奄美大島を賑やかし活動中!今日もどこかでビール、黒糖焼酎片手に音楽珍道中。『Turn Tableで壊す心の堤防! 』 と大風呂敷を広げて選曲活動拡大中。

ABESTREEM

TAKT

TAKT

TAKT

東京都町田市出身、神奈川県厚木市育ち。元 roots reggae band KINGBONG の Dr。そして本厚木nattyspiceの店主。現在は神奈川県内のliveイベントにて不定期でDJ playを行う。Jazz.funk, soul.reggae, jamband.

Akichang

NAOTO

NAOTO

NAOTO

FOOD & SHOPS

群馬県高崎市のライブダイニングバー「Sangam」。今回は看板メニューグリーンカレー、フォー、タコライスを提供します!

Sangam

smiley’sのコンセプトは美味しいで楽しく。優しくてほっとする、おばあちゃんやお母さんが作ってくれたどこか懐かしい味を作れたらいいなと思っています。焼き菓子を中心に鎌倉近辺で活動中。卸しの他にイベント出店や個人オーダーも受け付けています。お気軽にダイレクトメッセージでお問い合わせ下さい。

instagram.com/smileys_confectionery/

smiley's

lee custom amp

lee custom amp

lee custom amp

lee custom amp

無農薬野菜を使ったスパイスカレープレートとあたたまるカレーうどんをお持ちします。

LAMP K

DJ城内宏信によるスティックヘッドフォン&ロータリーミキサー・プロジェクト。二度と音を鳴らすことをなく不運にも捨てられてしまいそうな機材をリペアして再生しましょうという取り組みが「SIDECHECK」です。生き返ったヘッドフォンやミキサーをDJライフの中でさらに長くお使い頂き、愛情を感じていただければ嬉しいです。stickheadphone.com

SIDECHECK

旅して集めたパーツや、ガラス、麻、木、gem 、アンティークパーツを主体に、1点1点違ったデザインで組み合わせたピアスなどを販売します。軽くて、つけやすくて、テンションがあがる!がモットーです。Phish&Deadな手ぬぐいやステッカーなオリジナルアイテムも!初JAZZWEEK楽しみです!

prism by safari

季節の野菜を中心に、カラダに響くスパイスを使ったご飯、旅先で出会った心とカラダがはずむご飯、そんな料理作りの台所でございます。ランチ、お弁当、ケータリングどーぞごひいきに。076-413-7752当日トムカーガイのスープごはん。アジアンライスをつくります。

Home Kitchen

DEAD, phish なティーシャツとかポスターやステッカー、ロゴなどをデザインして各地で出店販売してます。ほぼ毎月やってる静岡のライブパーティFUNK’N JAMHOUSE やJamFreak, E.S.Lのフライヤー、ポスター担当。2017blissedのツアーTeeを製作。I need a miracle everyday!

SPROUT

MAP & RESERVATION

 

チケット100枚限定! 前売り¥3500 当日¥4000 

前売り券完売の際は当日券はありません!

※アフロビートアンサンブルワークショップ参加者は別途「参加費3500円」必要※小学生以下無料 ※高校生以下1,000円引き

チケット取扱店
[上田]nabo Books&Cafe / Melody Green / IN MY LIFE GUITAR SCHOOL[松本]サムサラ [長野]音楽堂平林 [松川村]cafe chaana [軽井沢]珈琲歌劇 [前橋]valo [高崎]Sangam[鎌倉]SPIRAL [横浜]grassroots [相模原]Lamp K [富山]Home Kitchen

 

前売り券購入希望の方は以下のフォームより申し込みください。

ホテル・キャンプ場のご宿泊予約は各施設にお申込下さい

JAZZ WEEK SPECIAL DISCOUNT!

プチホテルゾンタック
1泊2食付 ¥7500
シングル利用は¥1500増

〒386-2204
長野県上田市菅平高原1223
TEL.0268-74-1111
http://sonntag.jp/

菅平高原ファミリーオートキャンプ場
オートサイト1泊 ¥5500(5人まで)
1人用テント1泊 ¥1080
JAZZ WEEK のお客様お風呂無料!

〒386-2204
長野県上田市菅平高原1223-2767
TEL.0268-74-2408
http://sugadaira.camp

FLYER

Share:
Copyright © 2018-2019 In My Life Pro / Toshizo Shiraishi