PRODUCT

ご購入はこちら>>


 

Toshizo Shiraishi/MYSTIC MOMENT

IMLP009

前作「インサイド・アウト」から約3年ぶりの新作は盟友、WESTLANDの吉村勇作(org)と小林祥夫(ds)とのオルガントリオを軸にマーテル(vo)山本祐介(vib)等も参加!
ブラック・ミリオン=黒田卓也(tp)&綾部まりひと(beat)によるリミックスも収録!

オルガンジャズを心から愛する白石の呼びかけにWESTLANDの吉村勇作(org)と小林祥夫(ds)がボストン郊外のチルハウススタジオに集まった!
その場で始まったセッションはジャズにとどまらず、スカあり、レゲエあり、アフロビートあり、ダブまで飛び出す始末!

おとぼけ度 ★★★★☆
ハッピー度 ★★★★★
マニア度 ★★★
¥2,000円
IMLP-009
inmylife production

1. Filthy McNasty (Horace Silver)
2. Latona (Big John Patton)
3. Lost on Mystic Avenue
4. Dominant Emotion
5. Tiny Steps -Black Million Remix-
6. Lovely Day feat. Marter (Bill Withers)
7. Get High -Version-
8. Country Girl (Big John Patton)


LIVE SESSION VOLUME ONE /Marter, Toshizo Shiraishi, Nakamura Akira

IMLP008

Toshizo, Marter(Jazzy Sport), AkiraによるEP [Monkeyhill Session]のリリースツアーを記録したライブ盤。
Monkeyhill Sessionにもゲスト参加した山本祐介(vib)が全曲ゲスト参加!
高崎、横浜、渋谷、沖縄のライブ音源を収録。

¥1,500
IMLP-008
inmylife production

1.Boogie on Reggae Woman
EP [Monkeyhill Session]にも収録されたStevie Wonderの名曲をメロウにカヴァー。
マーテルのスウィートなヴォーカルナンバー。

2. Sunday Blues
ドラマー中村亮のオリジナル曲。
ブルージーかつメロディアスなメロディーは一度聞いたら忘れられません。

3.夏の終わり
アルバム[Songs of Four Seasons](Jazzy Sport)収録のマーテルのオリジナル曲。
LIVEアレンジでは終盤激しくロックしています!

4.Golden Monkey
ゲスト参加の山本祐介のオリジナル曲。
アルバムのハイライトでもある17分のロングジャム!
メンバー全員のロングソロが楽しめます。

5.Sam Sack
Milt Jackson作曲のこのF BluesはWes Montgomeryと演奏された曲であり、
ビブラフォンとギターのメロディーが印象的。
アルバムを締めくくるにふさわしい沖縄録音のブルースです。


Monkeyhill Session /Marter, Toshizo Shiraishi, Nakamura Akira

IMPL007

フリーフェスUEDA JOINTのプロデューサーであり、(仮)ALBATRUSのオリジナルメンバーでもある白石 才三(g)とJazzy SportのMarter(vo,b)のDuoにelement of the momentの中村 亮(ds)が加わり、セッションを重ね、意気投合。遂に待望のBandとしての活動をスタート!

WESTLANDを始め、数々のプロジェクトで共演し、セッションを重ねてきたToshizo(g) and Marter(b,vo)、Stevie Wonder, Bob Marley, D’Angelo, Jazz Standardなどのカヴァーからオリジナルまで幅広いレパートリーを持つ二人にバークリー時代からの盟友、中村亮(ds)が加わり、Marterのプライベートスタジオ”Monkeyhill Studio”でレコーディングされたアルバム。
アルバムにはChimp Beams/Channel Uの山本祐介(vib)とWESTLANDの盟友、吉村勇作(key)がフィーチャリングゲスト参加。
生々しくも、豪華な作品となっています。

定価¥ 1,500円
IMLP-007
inmylife production

1. A Place For Love
Toshizo and Marterによる共作。
4年前から暖めてた曲を遂に収録。
二人の世界観がうまくマッチしたラブソング。

2. Maestro’s Kingdom
レゲエレジェンドのEarl Chinna SmithからMaestroと呼ばれ、Bostonレゲエシーンを中心に活動する、吉村”Maestro”勇作(key)のプレイが冴え渡るアフロチューン。

3. Channel T
Toshizo(g)とChimp Beams/Channel Uの山本祐介(vib)による共作。
作曲から10年近くの年月を経て、遂に収録。山本のリリカルなヴァイブラフォンプレイが印象的。

4. Soulfood
ドラムレジェンドKenwood Dennardが「本物のFunkを叩ける日本人」と認めた、中村亮(ds)のファンキーなドラミングが印象的なファンクジャム。

5. Boogie On Reggae Woman
Stevie Wonderの名曲をレゲエカヴァー。Marterの日本人離れしたソウルフルなヴォーカルもの。
山本のヴァイブラフォンプレイも印象的。

6. Ronny
今年1月に51歳の若さで惜しくも他界してしまったRonny Jordanに捧げた曲。
Toshizoのメロディー、Maestroのピアノが印象的なレクイエム。

7. Spring Field
中村亮による作曲。アルバムのラストチューンにふさわしい壮大な世界観。


Inside Out / Toshizo Shiraishi

120801_4P

伝説のフリーフェス「UEDA JOINT」のプロデューサーによる待望のアコースティックソロアルバム。
ゲスト参加 MARTER(Jazzy Sport) Chimp Beams

2012年9月3日発売
定価¥ 2,415(税抜価格¥2,300)
IMLP-006

1. February Fifteenth
2. Blissed Out
3. Happier Than The Morning Sun
4. Skylark
5. Eight Bar Ballad
6. Tree House
7. Wakaba
8. Don’t Know Why
9. Moon Rays
10. Big Wave
11. Deep Inside -MeMe Mix-
12. Django the Bad Boy
13. Flow
14. Deep River