Toshizo and Happy Cats ft.小林TONY祥夫(from AKOYA) Tour 2016

 

T&H cats7.16 上田ポポラーレ(the kitchens, marter and yony)

7.17 伊勢崎suave(marter tony toshizo)
7.18 厚木amore(toshizo tony and gropas)
7.19 富山hotori
7.20 金沢riverside
7.21 彦根いい暮らしの森
7.22枚方EL DIOS
7.23四日市BOND CAFE
7.24静岡pimpers paradise
7.25鎌倉spiral
7.26高崎sangam(jam session)

19〜25はtoshizo and happy cats ft.小林TONY祥夫

t_kobayashi

Yoshio “Tony” Kobayashi (Concent NY)

長野県川中島出身。

15歳でドラムに目覚め、即興打楽器演奏家の三浦能氏に師事、打楽器演奏の厳しさと素晴らしさを学び、

96年ニューヨークに単身渡米。

2001年、Brooklynにマルチアート実験スペース、studio b.p.m.を立ち上げ、ここを拠点として様々な音楽プロジェクトの制作やイベント企画、Live活動を展開、地元ブルックリンのアーティスト達の実験、交流、発信の場としての重要な役割を担ってきた。

2002年よりAkoya Afrobeatに加入し、アフロビートに夢中になる。

Akoyaとして2枚のフルアルバム、3枚のアナログEPを発表し、国内外のフェスティバルなどで演奏活動するとともに、Antibalas のツアーメンバーとして、アメリカ、ヨーロッパ各地を回るなど、2000年初頭から現在に至るまでのNew Yorkアフロビートシーンを盛り上げてきた役者の一人である。

また、Concent Production の所属アーティストとして、DUB Nomads, MainSpace, 47.5などの音楽プロジェクト作品を発表、2015年にはMarterと取り組んでいるカセットテープ録音によるDUB duo, Marter&YonyのアルバムがBill LaswellのレーベルM.O.D Technologyよりリリースされた。

2016’5月には待望のAkoya Afrobeatの3rdアルバムが12”LPでリリース!!

Tony Allen, Vernon Reid, Cedric IM Brooks,等と共演。

 

13405106_246134745757977_1704724665_o

marter(マーテル)

東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。

2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、メディア / 国内外のミュージシャンから絶賛される。

2005年にアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ヨーロッパツアーへ。

世界最大のエレクトロニックミュージックフェスティヴァル “sonar 2005” に正式招待されライブを敢行。

mixmaster morris, rei harakamiをはじめとする国内外のアーティストから高い評価を得る。

2009年にはベルリン滞在中に製作されたアルバム『weltraumastethik』を発表。

そして2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。収録曲『When I’m with you』が iTunes Best of 2012の Best R&B songに選ばれる。

2014年10月 にはアルバム 『Songs of four seasons』をリリース

2015年より自身のバンドmarter bandで各地でライヴ活動開始。

2016年にニューアルバムリリース予定

音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。

オフォシャルHP : http://www.marter.jp/