2016 JAZZ WEEK

jw_titlì¬

2016.6.25(sat)~6.26(sun)

Kuni Ohashi Memorial
菅平JAZZWEEK@ゾンタック合掌館

OPEN/START 25日昼12:00〜

-LIVE-
スガダイロー
湯澤かよこ
小林洋太Trio
blissed
THE KITCHENS
ELECTRIC LADYLAND
ささきりょうた

-DJ-
INDIGO
TAGUCHI DUB

-FOOD-
sangam

-BEER-   NEW!!

SHARE

-SHOP-
Powwow(ハンモックリフレ)

-Live painting-   NEW!!

-Charge (二日間通し券) –
前売り ¥3,000(高校生以下¥2,000)/当日 ¥4,000(小学生以下無料)
ホテル宿泊入場券 ¥10,000 (二日間入場券+ゾンタック宿泊2食付)

キャンプ可(別途料金はかかりません)

-チケット取扱店-

【上田】nabo Books&Cafe / Melody Green /

IN MY LIFE GUITAR SCHOOL

【松本】Give me little more.

【長野】ANTENNA

【前橋】valo

【高崎】sangam


会場
プチホテルゾンタック内合掌館
〒386-2204
長野県上田市菅平高原1223
TEL 0268-74-1111

お問い合わせ/チケット予約
インマイライフプロダクション
0268-22-1503
info@inmylife-pro.com(※件名にJAZZ WEEKとご記入下さい)

-JAZZ WEEK flyer-

1604JWf•–ʍŏI

 

-TIME TABLE-

1604JWf’†–ʍŏI
2016 JAZZ WEEK TIME TABLE

 

 

6月の菅平の夜は相当冷え込みますのでみなさん十分に暖かい格好でご来場下さい。

◎ジャムセッションは参加自由です。楽器を持って是非一緒にセッションしましょう!

 

INMYLIFE PRODUCTION PRESENTS Dizzy Ventilators(from NY) with Toshizo Japan Tour 2015

NYクラブシーンで活躍する山本祐介(Keys, Dub etc)とダニエル・ジョドシー(ds, sumpler etc)のデュオユニット”Dizzy Ventilators”
と白石才三(g)による6年ぶりの日本ツアーが決定!!!

 


スケジュール

 

12.06(sun) 高崎 Sangam
Sangam Anniversary Party
Open 18:00 Start 19:00 Charge 2,500(w/1d)
w/yasunori tani & kazuki osawa, DJ INDIGO, Taguchi Dub
群馬県高崎市中居町2-6-25 TEL 027-386-4846

12.07(mon) 横浜 Grassroots
Open 19:00 Start 21:00 Charge ¥2,000
横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 TEL 045-312-0180

12.08(tue) 厚木Natty Spice
Open 18:00 Start 20:00 Charge ¥2,000 (w/1d)
神奈川県厚木市旭町1-29-12 金王ビル3F

12.09(wed) 一宮 Style
Open/Start 19:00 Charge ¥2,500(w/1d)
愛知県一宮市本町3-9-15 B1 TEL 0586-24-0886

12.11(fri) 福山 MONDO CAFE
Open 22:00 Start 22:30 Charge ¥1,000
広島県福山市南本庄1-9-21 TEL 084-931-8655

12.12(sat) 高知 Little Powers
Open 18:00 Start 20:00 Charge ¥2,000
高知市南万々41-1 TEL 088-822-2287

12.13(sun) 西予市野村町 ほわいとファーム
No-Do vol.HO HO HO
Open 18:00 Start 19:00 Charge ¥3,500(w/buffet&1d)
w/DJ GAVI
dress code: ヒカリもの
愛媛県西予市野村町野村16-383-1

12.15(tue) 松山 ケロファクトリー 空kuu
Open 19:30 Start 20:00 Charge ¥3,000(w/1d)
w/DJ gen, Fuku chan, 向井燃料
松山市此花町7-16 B1 TEL 090-3989-1679

12.16(wed) 加古川 スカーレットの小鳥
Open 18:30 Start 19:30 Charge 3,000(w/1d)
兵庫県加古川市加古川町寺家町27-2 TEL 079-421-7038

12.17(thu) 枚方 El Dios
Open 19:00 Start 20:00 Charge ¥2,500
大阪府枚方市宮之阪3-6-1 TEL072-845-6835

12.18(fri) 豊橋 Quark
Electric Shower年末スペシャル!
Oen 20:00 Start 21:00 Charge ¥3,000
w/Cro-Magnon, AO YOUNG, DJ Shuichi
愛知県豊橋市駅前大通1-11-3

12.19(sat) Bond Cafe Kitchen
Open 18:00 Start 19:00 Charge ¥2,000
三重県四日市市高角2726-1

12.20(sun) 鎌倉 COCOMO
SPIRAL 忘年会
神奈川県鎌倉市長谷2-8-8

 


dizzy ventilators(from NY) with toshizo

「DIZZY VENTILATORS」(ディズィー・ヴェンティレーター)は、Daniel Jodocy(ダニエル・ジョドシー)と山本祐介のデュオ・ユニットとして2008年、ニューヨークのクラブシーンでうまれた。
ベルギー出身のドラマー、ダニエルは廃品等を集めて創作される「ミュージカル・スーツケース」の考案者の一人で、そのユニークなサウンドが「DIZZY VENTLATORS」の独創性の要因でもある。そのサウンドはKenny Wollesenの「WOLLESONIC」やJohn Zornとの競演、レコーディングなどに至っている。また、2009年、グラミー賞候補となった「Brazilian Girls」のアルバムに参加する等、多岐にわたる活動をしている。
キーボード、ダブミックス等を担当する山本はNYを拠点に、自己のユニット「Channel U」を中心にして様々な活動を展開中。

結成後、デビューアルバム「Service Check-In」(2009), 2ndは「Coney Island EP」(2010)に続いて 「Globo」(2012)と快調にリリース。その後ニューヨークを中心に、日本ツアー、ベルギーツアーなどライブ活動に力をいれ、近年では”Mighty Mighty Bosstones”のSax奏者、Kevin Lenearとのコラボで定期的にライブを行っている。
「DIZZY VENTILATORS」のそのサウンドは、アブストラクトでありながらミニマルであり、時にはダンサブルでかつパンクロック的なハードサウンドであり、またある時はダビーでチルアウトな音を紡ぎだす、音楽ジャンルにあてはまらない唯一無比の2人組ユニットとして世界に発信している。そのサウンドは万人に向けた音楽、新たなひらめきを呼び起こす発想の波動である。

Daniel Jodocy(ダニエル・ジョドシー)

サイエンティスト/音楽家/DJ/楽器製作人。ベルギー出身。1997年にニューヨークに移住、現在までに、Jonas Mekas, Bill Frisell, Joey Baron, Billy Martin, John Spencer (Blues Explosion), Nublu Orchestra Conducted by Butch Morris, Kenny Wollesen (Himalayas), John Zorn (Finger Pocket Opera), Big Lazy, Q Tip等と競演、ライブやレコーディング等に参加する。最近では2009年グラミー賞候補のBrazilian Girls のアルバム 「New York City」に参加。また、彼の独自の楽器「ミュージカル・スーツケース」の製作でも知られている。Aaron Posner-Tellerの「マクベス」、「テンペスト」やJohn Zornの「Pocket Concerto Project」の楽器製作を手がける。現在、自己のユニット「Dizzy Ventilators」をはじめKenny Wollesenの「Wollesonic」,「FilmSpak(メキシコ)」また、彼の即興演奏集団「Orchestra Ambigua」の指揮者、指導を手がけるなど、ニューヨークをベースに日本、ヨーロッパ、メキシコで活動を行っている。

Yusuke Yamamoto(山本祐介)

兵庫県、加古川市に生まれる。5歳から、オルガンを始め、10歳の頃から作曲を始める。中学から打楽器を始め、その頃より市のアマチュアオーケストラにて打楽器を担当する。1986年、国立音楽大学を打楽器で卒業後、渡米。 ボストンのバークリー音楽大学へ全額奨学金を得て入学。ヴィブラフォンをゲイリー バートン、エド セイドンの両氏に師事。卒業後、ニューヨークに拠点を移し、ブルーノート、スイートベイジル、バードランド、スモールズ、等多数のクラブにて演奏活動を重ねる。近年ではニューヨークのブロードウェイミュージカル「FELA!」にパーカッショニストとして出演参加。そして2012年にはShing02とChimp Beamsのコラボレーションによるアルバム「ASDR」をリリース、また、Tim Burton監督のディズニー映画「Frankenweenie」のエンドテーマ曲となったKaren Oの「Strange Love」に多数の楽器で参加している。2013年、”Lunar Mare”がSONY プレイステーション3の看板ゲーム、”グランツーリスモ6”に収録される。また、2014年にはNYにてブルーマングループのスペシャルイベントに参加,共演する。自己のプロジェクト「channel U」「Golden Monkeys」をはじめとして多数のCDに参加。現在、ビブラフォン、パーカッション、ドラム、キーボード等を操るマルチプレイヤーとして、またプロデューサーとしてニューヨークを拠点に世界中で多彩な活動を続けている。

image

Toshizo Shiraishi (g)

1977年1月29日生まれ。幼少期はオランダで過ごし、17歳からギターを始め、20歳で渡米。
ジャズギタリスト、ジョン・トーマスに師事し、その師弟関係は今も続いている。
彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。
2002年、帰国後は、地元長野の仲間と「blissed」、SOIL&PIMP 元晴(sax)と「so-ill」
2014 Grammy Best Gospel Album全曲参加ギタリストDai Miyazaki(g)と「WESTLAND」、
そして三宅洋平と「(仮)ALBATRUS」等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。
近年はMARTER(JAZZY SPORT)等とのセッションで日本中をツアー。
2012年アコースティックソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。
2015年オルガントリオアルバム『MYSTIC MOMENT』をリリース。
VOXアンプエンドーサー。
inmylife-pro.com

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

INMYLIFE PRODUCTION presents I wanna JAM with You tour 2015

with
白石 才三 (g)
小林 眞樹 (b)
and
林 一樹(ds) 10.21(wed)~10.25(sun)
村上 浩二(ds) 10.27(tue)~10.29(thu)
番長(ds) 10.30(fri)~10.31(sat)
粉川 心(ds) 11.1(sun)~11.2(mon)

日本中でHappy vibesなJamを繰り広げるINMYLIFE PRODUCTIONの秋のツアーが決定!!!
メンバーはなんと新旧(仮)ALBATRUSのベーシストのToshizo&Shinjuの長野コンビ!!!
そして前代未聞、各地の凄腕ドラマー達に会いに行くというツアーなのです!!!
おとぼけジャズからレゲエまで!みんなで楽しくセッションしよう♪


スケジュール

10.21(wed) 横浜 Grassroots
Open 19:00 Start 21:00 Charge ¥2,000
w/山崎円城+外池満広(DRY&HEAVY) DUO
ジャムセッション有り 参加自由
横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 TEL 045-312-0180

10.22(thu) 渋谷 Plug
Open 19:00 Start 20:00
Charge adv ¥2,500/ door ¥3,000
ジャムセッション有り 参加自由
渋谷区神南1-23-13-B2 TEL03-5428-9188

10.23(fri) 高崎 Sangam
Open 19:00/Start 19:30 Charge ¥2,000(w/1d)
w/DJ INDIGO, Taguchi Dub
ジャムセッション有り 参加自由
群馬県高崎市中居町2-6-25 TEL 027-386-4846

10.24(sat) 上田 HanaLab.Unno
18:00 Open/ 19:00 Start
Charge 予約¥3,000 food付き 当日¥3,500
ジャムセッション有り 参加自由
長野県上田市中央2-10-15 千曲錦ビル
info@inmylife-pro.com
0268-22-1503

10.25(sun) 大鹿村 アキラの八角堂
Open 17:00 Start 18:30 Charge ¥1,500
w/special guest !?!?
長野県下伊那郡大鹿村鹿塩160

10.27(tue) 倉敷 TBA

10.28(wed) 福山 Kitchen Natty
Open 19:00/Start 20:00
Adv ¥2,000/Door ¥2,500
ジャムセッション有り 参加自由
福山市鞆町後地2693-2 (小室浜海水浴場)
084-982-3710

10.29(thu) 米子 barbar Otani / のあ
Open 19:00/Start 20:00 Charge ¥2,000(w/1d)
w/DJ cacao, Takao
米子市尾高町31

10.30(fri) 大阪 Rims Bar
Open 19:00/Start 20:00 Charge ¥2,000
w/RAITA
大阪府門真市野里町8-1東ビル2階

10.31(sat) 四日市 Bond Cafe Kitchen
Open 18:00 Start 19:00 Charge ¥2,000
w/DJ ATTAME
ジャムセッション有り 参加自由
三重県四日市市高角2726-1

11.01(sun) 京都 Pig & Whistle
Start 20:00 No Cover!!
ジャムセッション有り 参加自由
京都市東山区三条通大橋東入大橋115 SHOBIビル2階
TEL 075-761-6022

11.02 (mon) 静岡 Shanty Town
Open/Start 21:00 Charge ¥2,000
静岡市葵区常磐町3-2-1-2F


メンバープロフィール

白石才三 (g)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1977年1月29日生まれ。幼少期はオランダで過ごし、17歳からギターを始め、20歳で渡米。
ジャズギタリスト、ジョン・トーマスに師事し、その師弟関係は今も続いている。
彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。
2002年、帰国後は、地元長野の仲間と「blissed」、SOIL&PIMP 元晴(sax)と「so-ill」2014 Grammy Best Gospel Album全曲参加ギタリストDai Miyazaki(g)と「WESTLAND」、そして三宅洋平と「(仮)ALBATRUS」等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。

近年はMARTER(JAZZY SPORT)等とのセッションで日本中をツアー。
2012年アコースティックソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。
2015年オルガントリオアルバム『MYSTIC MOMENT』をリリース予定。
VOXアンプエンドーサー。
inmylife-pro.com


小林 眞樹(こばやし・ しんじゅ)/ Bassist

shinju1981年11月25日北海道生まれ、長野育ち。
幼少期からレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育つ。弟はSTONEDROCKERS等の天才ギタリストYOTA。17歳の 時に単身ニューヨークへ渡る。Tony Stevensonに師事し修行を積み、2005年に帰国。

帰国後はジャンルや世代を超えて様々なアーティストのサポートベーシストとして多岐にわたる現場で活躍中。レゲ エ、ソウル、ファンク、ラテンからポップスまで、幅広い表現力を発揮している。

2011年(仮)ALBATRUSに正式加入。バンド、セッションとを縦横無人に行き 来し低音道を修行邁進中。


林 一樹(ds)

kazu-haya幼少期より父親であるドラマーの林立夫の影響で多くの音楽に触れ、14才からドラムを演奏し始める。

ドラマー以外にもトラックメイカーとしても活動しており、2014年には自身初となるセルフプロデュースアルバム”High boy, chillist”をリリースする
などドラマーの枠に留まらず様々なスタイルで活動している。

 

 

 

 


村上 浩二(ds)
koji-muraan music school卒業。
自らの音楽性を高めるため.アメリカ.キューバへ渡る。
R&B.HIPHOP.JAZZ.ROCK.POPs.LATIN..
和太鼓とのコラボレーションやアフリカンミュージックへの進出.リズムLesson.など幅広く活動中。


番長(ds)

banchoREGGAE、JAZZ、ROCK、CLUB MUSIC、POPなど、様々なジャンルを渡り歩く、感情移入ドラマー!
命を懸けてドラムを叩く事に信念をおき、毎日寿命を減らしている。
年間150本近いライヴと、360本近くのパーティー(イベントの事ではなく、飲み会)をこなす。
パーティーしましょうよ!!!
が口癖の、一日平均4件飲み歩きドラマー

メンバーとして参加しているバンド
BAGDAD CAFE THE trench town、KAMAMOTOMIKA、ワンダフルボーイズ、AFNICA
主なサポートアーティスト
Schroeder-Headz、金 佑龍など


粉川 心(こかわしん)

jizue-shinピアノインストバンド【jizue】のドラム担当。
エレクトロ楽器とドラムを一人で操る次世代BeatMusic【SHIN KOKAWA solo】や、jizueのピアニスト片木希依とのアコースティックDUO【inshek】、Nabowaのギターリスト景山奏によるソロプロジェクト【THE BED ROOM TAPE】のメンバーとしても活動中。

jizue(ジズー)http://www.jizue.com
2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンド で、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL 2012』、『GREENROOM FESTIVAL’14』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。 これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』の3枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。2014年5月に行ったカナダツアーも各地で大成功をおさめ、8月には4枚目となるフルアルバム『shiori』を発表。2015年はインドネシアでの大型フェス出演、中国ツアーを行うなど、国内に留まらず海外へ活動域を広げている。